むかしYahooは登録型(ディレクトリー型)検索エンジンでGoogleはロボット型検索エンジンの代表といわれていました。
しかし時代とともに検索エンジンも進化しています。現在のYahooは登録型とロボット型両方の機能を持ち合わせています。

少し前までのYahooの検索結果は大まかに分けて、3つに分類されていました。 キーワードを入力し検索実行すると、まず最初にリスティング広告のスポンサーサイトが表示され、次にYahooが人の手でデータベースに登録したディレクトリー情報、その後にYSTと呼ばれるYahooのサイト情報収集ロボットにより集められたページ情報です。

2005年半ばから表示形式が変更され現在は、スポンサーサイトの後にはすぐYSTのページ情報が表示されています。



すこしアクセスアップの為にSEOをかじっている人が、この表示形式の変更に伴い、もうYahooディレクトリーへの登録は意味が無くなったと思っているケースがありますが、そうではありません。YSTのページ検索結果でも、見たところディレクトリー登録されているサイトは上位表示されているようです。
やはり情報収集ロボットが無作為に収集したサイト情報より、Yahooの社員がちゃんと目を通して人の手でディレクトリ登録されている情報の方が信頼性が高いということでしょう。

ディレクトリー登録というのは、サイトを検索エンジンの検索結果を導き出すデータベースに登録して下さいと申請を行い、検索エンジン会社の担当者が、申請サイトを確認した上でデータベースに登録するという方式です。
今でもYahooには、Yahoo-サイトを推奨する方法というページがあり登録申請することができます。

このディレクトリーに登録されるとサイトの価値がかなり上がりますし、先に述べた様にYahooの検索結果の上位表示がされやすくなります。

お金儲け目的でない非営利目的のサイトの場合は無料登録ができますが、ネットショップサイトなどの様な営利目的のサイトはビジネスエキスプレスという有料登録になります。
「ネットで金儲けしたいのならカネを払って下さい。無料でサービスを提供するのなら無料で登録してあげます。」実に徹底しているYahooの姿勢です。

ですから、販売コンテンツなどを持つサイトを、いくら無料登録申請しても登録されることはありません。やるだけ無駄です。
 
PC/携帯SEO対策技術会, PC・携帯SEO対策技術会, PC/モバイルSEO対策技術会, PC・モバイルSEO対策技術会, SEO対策, SEO対策実施, SEO対策実施会員, SEO対策実践, SEO対策実施会員, SEO対策改善, SEO対策技術, アクセスアップ, アクセスアップ対策, アクセスアップ向上, 集客, エスイーオー対策技術会, 各種ブラウザー対策SEO, 各種ブラウザーSEO対策, 各種キャリアSEO対策, 無料で使えるSEO対策,
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

メインメニュー

SEO対策技術メールマガジン
SEO対策技術会メルマガ受信受付
こちら↓にメルアド登録するだけ!!
E-mailアドレス
購読開始 購読解除
配信はRose提供アクセスアップに関わる内容となります♪

SEO対策技術会やSEO対策メンバーさんがお世話になっている方々
サイトを運営するには準備する物からご協力頂く物、 出来れば可能な範囲ご協力頂けるご助力をお願いしましょう!
と、言う訳で《SEO対策技術会》がお世話になっている方々をご紹介♪

◎アクセスアップ!SEO対策するのに即効最適なサーバレンタル
SEO対策の妨げになる制限など一切無し♪
100円から利用可能♪
≪1COIN≫
http://www.1-coin.jp/

◎ドメイン取得の手配依頼…だけじゃないんですねぇ〜DNSが最高!サブドメインを自由に決めて使えるのは他じゃ条件きつくて無理。でもここはOKなのです♪沢山発注してます♪
100円から利用可能♪
≪JNIC≫

http://www.jnic.jp/


RoseIT_ALL