さて、サイト登録申請と人を介して審査登録される検索ディレクトリとは別に、大手検索エンジンは、最近ほとんどが検索ロボットをWeb上で巡回させて次々と新しいサイト情報やサイトの更新状況を登録・更新していくロボット型検索エンジンを採用しています。

一番有名なのがGoogleのクローラーロボットで、確か「スパイダー」とかいう名前だったと思います。Web(蜘蛛の巣)を巡回するスパイダー(蜘蛛)です。粋な名前ですね。
足が8本あるかどうかはしりません。多分無いと思います。(^.^)

Googleなんてあんまり使ったことが無いよ、やっぱり日本人はYahooでしょう!という方も多いでしょうが、Google以外でもこのロボットが収集したデータを使用して検索結果を表示しているサイトは沢山あります。

例えばgooはGoogleのデータを使用してgoo独自の日本語界正規技術をプラスして使っています。

マルチキーワード検索
Yahoo検索Google検索MSN検索辞書・ニュース住所・郵便番号天気・地図書籍・CD・DVDショッピング

マルチ検索窓の使い方


AccessUp
それ以外にもInfoseek、excite、OCNサーチ、BIGLOBE、@Nifty、DIONなど名だたる検索エンジンが実はGoogleのロボットが収集したデータを使用しているのです。
ですから、Googleの検索結果に上位表示が出来るようになれば、これらの検索エンジンでも同様の結果になるのです。

1年ほど前まではYahooもディレクトリはYahooのオリジナルですが、ロボットによるページ検索はGoogleを使用していました。

ですから、少し前までは検索エンジン対策といえば、イコールGoogle対策ということでした。
しかし、その後YahooはYSTと呼ばれる独自の検索ロボットとデータ管理技術を開発し導入しました。
もちろんそれ以来YahooとGoogleでは同じキーワードでも表示のされ方が変わります。

もう一つ検索エンジンでよく使われているのがMSNですが、こちらもinktomiという検索ロボットをベースに自社開発した検索ロボットを採用していますので、検索結果はYahoo、Googleとは異なります。

日本で検索エンジンを使用する人の90%は、このYahoo、Google、MSNの三大検索エンジンを使用しているので、検索エンジン対策というと、この3つを視野に入れなければならないのです。

対策は後で詳しく触れるとして、検索キーワードと検索結果の差について見てみましょう。

 
PC/携帯SEO対策技術会, PC・携帯SEO対策技術会, PC/モバイルSEO対策技術会, PC・モバイルSEO対策技術会, SEO対策, SEO対策実施, SEO対策実施会員, SEO対策実践, SEO対策実施会員, SEO対策改善, SEO対策技術, アクセスアップ, アクセスアップ対策, アクセスアップ向上, 集客, エスイーオー対策技術会, 各種ブラウザー対策SEO, 各種ブラウザーSEO対策, 各種キャリアSEO対策, 無料で使えるSEO対策,
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

メインメニュー

SEO対策技術メールマガジン
SEO対策技術会メルマガ受信受付
こちら↓にメルアド登録するだけ!!
E-mailアドレス
購読開始 購読解除
配信はRose提供アクセスアップに関わる内容となります♪

SEO対策技術会やSEO対策メンバーさんがお世話になっている方々
サイトを運営するには準備する物からご協力頂く物、 出来れば可能な範囲ご協力頂けるご助力をお願いしましょう!
と、言う訳で《SEO対策技術会》がお世話になっている方々をご紹介♪

◎アクセスアップ!SEO対策するのに即効最適なサーバレンタル
SEO対策の妨げになる制限など一切無し♪
100円から利用可能♪
≪1COIN≫
http://www.1-coin.jp/

◎ドメイン取得の手配依頼…だけじゃないんですねぇ〜DNSが最高!サブドメインを自由に決めて使えるのは他じゃ条件きつくて無理。でもここはOKなのです♪沢山発注してます♪
100円から利用可能♪
≪JNIC≫

http://www.jnic.jp/


RoseIT_ALL